債務整理の手順について

未分類

カレンダーところで弁護士に依頼した借金返済については、全く支払い能力がない人はその後の借金が0円になりますし、収入がある程度あることで数年間という期間内に毎月一定額を払っていく方法があるのです。

これら全ての借金問題のことを債務整理(さいむせいり)と言いますが、その内容について確認しておきましょう。

弁護士や司法書士に相談することで、その後債権者との話し合いが進むのですが、利息を減少することや、払いすぎてしまった利息の返還や、残された借金を減額しながら払い続けることを指しています。その中には、まず初めに確認することの多い、過払い金請求、任意整理や個人再生、最後には自己破産が待っています

債務整理が行われれば、借金を大幅に減額することができますので、自己破産することを回避することも可能ですし、過払い金が戻ることで借金自体がなくなることもあるでしょう。弁護士だけでなくて、専門の司法書士が間に入って、任意整理を行う手続きを開始してくれるでしょう。

債務整理を弁護士に依頼する場合に発生する費用ですが、着手金や基本報酬、どれだけのカード会社に借金があるのかにもより金額が変動しますが、その数により成功報酬がきまります。その金額も後から分割で支払いができますので、安心して相談してみましょう。

Pocket